根本的原因を見なければ、現状は変わらない。

一言ですが、琉球新報さんにコメント掲載されました。

餌やりについての前に、そもそもの根本的原因を見ずに人と動物がともに暮らす社会は目指せません。

なぜ飼い主のいない猫がまちなかに溢れているのか、野良猫を生み出した原因に目を向け、問題解決をはからなければ、いつまでも
この現状が続きます。

また、猫に関わる苦情も多いのも現状ですので、色んな立場の方とも話をしていかなければなりません。

ねこの日をきっかけに、いま、ねこが置かれている現状を知ってもらい、可愛いからの先を考えてもらう機会になりますように。

TSUNAGUOKINAWA

人と動物が幸せに暮らす社会を目指して。